マイニング機紹介:リグ1号

外観

 

 

リグ一号機の構成

  • CPU:Intel Celeron G9300 \5000-
  • メモリ:4GB DDR4  \5000-
  • マザーボード:TB250-BTC \12000-
  • ストレージ:USB3.0 16GB \800-
  • OS:ethos \3000-
  • 電源:コルセア RM1000x \21800-
  • フレーム:Tsukumoのrig-6 \12000-
  • モニタ:amazonのHDMI対応の安い物 \7000-
  • GPU:玄人志向 Nividia Geforce GTX 1060  6GB  x 6 \32000-
  • ライザーケーブル6本 \6000-

費用としては、26万程度でしょうか、青色申告個人事業主なら30万以内なので“少額減価償却資産の特例”を利用でき一括経費にできるんではないでしょうか?

費用と税金について

  • 費用はだいたいの値です、こちらも相場によって異なります。
  • 税金については、その時に利用できる特例や状況によって異なることがあります。税理士に相談しましょう。
スポンサードサーチ

設定値

  • GPU コアクロック+150
  • GPU メモリークロック+300
  • GPU パワーレベル 70w

消費電力

  • 電力:500ワット
  • 日:269.76円
  • 月:8092円 (30日換算)

一日当たりの計算方法:0.5kw × 24時間 × 1kw当たりの単価(私の家では最大22.48円)

注意

  • マイニングする通貨によって消費電力は異なります
  • 一日の消費電力は、電気の基本料金、燃料調整費、再エネ等を考慮していない数値です。

収支

日あたり、270円以上は稼がないといけないので、GPUが6台ですから45円はほしいところですね。

投稿日現在はその他のリグ合わせてプラスにはなっているので、おおよそではありますが、この子で1日500円くらいは狙えているのかと思います。

収益
具体的に500円と出していますが、同じ構成でも運用方法や時期によって収支はだいぶ異なります。